PukiWiki用部分編集プラグイン。paraedit.inc.php の高機能版。

http://web.archive.org/web/20150528230159/http://pukibook.osdn.jp/?secedit.inc.php
上記のバックアップ

特徴

導入が簡単(パッチよりは)
部分プレビュー可能
編集リンクのレイアウトを変更可能
大見出しから大見出しまで、小見出しから小見出しまでの編集も可能(要設定)
アンカー名に依存しないので $fixed_heading_anchor がオフでも使える
アンカー名に依存しないので 手書き(自動生成じゃない)アンカーでも使える
アンカー名に依存しないので アンカー名が重複したときの問題 が発生しない
includeしたページも編集可能(ただしこれは見出し行にアンカーがある場合のみ)

ライセンス

GNU General Public License, either version 2 or any later version

ダウンロード

secedit.rev422.zip ベータ版

更新履歴

2008-11-19 rev.422
凍結解除したときMenuBarに編集リンクが出る問題を修正
編集中に最後の改行を削除した場合、最終行と次の見出しが連結してしまうバグを修正
2008-07-05 rev.406
初回リリース

対応バージョン

PukiWiki 1.4.7 以上

設定

スタイルの設定

見出しに付ける編集リンクのレイアウトを変更したい場合は PLUGIN_SECEDIT_LINK_STYLE を変更します。 デフォルトではパッチ版paraedit と同じ出力になります。

define('PLUGIN_SECEDIT_LINK_STYLE', '$1$2<a class="anchor_super" href="$3" title="Edit">' .
	' <img src="image/paraedit.png" alt="Edit" title="Edit" height="9" width="9" /></a>$4');

見出し毎の編集か 配下の小見出しも含めた編集か

大見出しから大見出しまで編集をするかしないかの設定です。する場合は PLUGIN_SECEDIT_LEVEL を true にしてください。

define('PLUGIN_SECEDIT_LEVEL', true);

keitaiスキン

keitaiスキン表示のとき、部分編集リンクを出すかどうかの設定です。デフォルトではオフです。

define('PLUGIN_SECEDIT_ENABLE_ON_KEITAI_PROFILE', false);

インストール

本体を書き換えます。+から始まる行を追加してください。

lib/pukiwiki.php

+require(PLUGIN_DIR . 'secedit.inc.php');

 /////////////////////////////////////////////////
 // Main

lib/convert_html.php

 	function canContain(& $obj)
 	{
 		return FALSE;
 	}

+	function wrap($string, $tag, $param = '', $canomit = TRUE)
+	{
+		$secedit = plugin_secedit_wrap($string, $tag, $param, $this->id);
+		return $secedit ? $secedit : parent::wrap($string, $tag, $param, $canomit);
+	}

 	function toString()
 	{
 		return $this->msg_top .  $this->wrap(parent::toString(),
 			'h' . $this->level, ' id="' . $this->id . '"');
 	}
 }

 // ----
 // Horizontal Rule

関連リンク pukiwiki.dev:BugTrack/585 見だし編集機能を本体に組み込んで欲しい


トップ 凍結   複製名前変更   添付   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-14 (水) 02:36:55 (102d)